第三者検証会社がテスト対象別に見つかるサイト|TESTearch
第三者検証会社がテスト対象別に見つかるサイト|TESTearch » 第三者検証を請け負っている企業一覧 » サイエンスパーク

サイエンスパーク

目次

サイエンスパークの特徴

IoT機器の開発段階からのセキュリティ強化

IoT機器への攻撃は高度化・複雑化が進んでいます。そのため、IoT機器を開発するときは事前にセキュリティ対策をしておくことが大切です。しかし、事前にセキュリティ対策をすることは困難です。サイエンスパークの「セキュリティ検証サービス」は、第三者検証だけでなく、セキュリティの専門家がIoT機器の脆弱性分析を行っています。

企画・設計段階でIoT機器のリスクが予め分かるため、出荷後の回収リスクを回避することができます。

診断後のアフターサービスにも対応

「セキュリティ検証サービス」でIoT機器の脆弱性が分かったとしても、その対応ができなければセキュリティ強化はできません。サイエンスパークの「セキュリティ検証サービス」は、診断後のアフターサービスにも対応しています。

企業に報告するだけでなく、セキュリティを強化する修正作業にも対応しています。また、修正作業で脆弱性が克服されたかを再診断するため、企業はIoT機器のセキュリティ対策を盤石にすることができます。

攻撃者の視点からセキュリティリスクを診断

サイエンスパークの「セキュリティ検証サービス」は、攻撃者の視点からセキュリティリスクを診断します。例えば、採用予定のCPU、メモリ、セキュリティチップの問題性を調査し、実装時の注意点を提示します。

また、ファームウェア設計時では、採用予定のOS、OSS、ベンダ提供SWのリスクを調査していきます。開発者がセキュリティ対策をするのでは、盲点でリスクが把握できないこともあり、攻撃者の視点からのセキュリティリスク診断で、企業のIoT機器のセキュリティは強化されます。

サイエンスパークの検証実績

ファームウェアの診断実績

公式サイトに記載がありませんでした

サイエンスパークの口コミ

公式サイトに記載がありませんでした

サイエンスパークの品質と検証体制

ISTQBパートナーシップ
ISO/IEC準拠のテスト設計 -
所属テスター数 公式サイトに記載がありませんでした
料金プラン 公式サイトに記載がありませんでした

サイエンスパークのまとめ

サイエンスパークの「セキュリティ検証サービス」は、一般的な第三者検証で対応できないセキュリティの脆弱性の修正にも対応しています。IoT機器開発の初期段階でセキュリティ検証を実施することで、市場への出荷後の回収を未然に予防することができます。

攻撃者の視点からセキュリティ対策を行うため、IoT機器の脆弱性を見える化し、それを改善することを可能にします。単なる診断だけでない、アフターフォローまで対応できるため、企業はIoT機器のセキュリティ強化を安心して任せることができます。

第三者検証の依頼先は、自社のプロジェクトの特性と課題、参画のタイミングで適した企業を検討しましょう。

第三者検証でおすすめの企業3選はこちら

サイエンスパークの会社概要

会社名 サイエンスパーク株式会社
(英語表記:SciencePark Corporation)
所在地 神奈川県座間市入谷西3-24-9
問い合わせ電話番号 046-255-2544
公式サイトURL https://sciencepark.co.jp/
テスト対象別 QCDの悩みに応える
第三者検証会社 3選

このサイトでは、第三者検証事業を行う会社83社の情報を取りまとめています。その中から、QCDの「Q=品質」をカバーする独自のテストメソッドを持ち、ニアショア・オフショア等で「C=コスト」を抑える手段を備え、豊富な実績で「D=納期」厳守に信頼が置ける、事業歴20年以上のテスト専門会社をピックアップ。その上で、テスト対象別におすすめの3社を紹介しています。

組み込み開発なら…
独自のテストメソッド教育と
30年の実績でQCDの悩みに応える
エス・キュー・シー
エス・キュー・シー公式サイト
引用元:エス・キュー・シー公式サイト
https://sqc.co.jp/
おすすめの理由
  • 会社独自のテストメソッドを学んだテスターが高品質の検証を行う
  • 沖縄・上海・ベトナムに検証拠点を持ち、コストダウンを見込める
  • 30年近い検証実績があり、テストスケジュールの精度が高い
得意なテスティング領域
  • 医療機器
  • 光学電子機器
  • 家電・自動車

組み込み開発の検証に強い
エス・キュー・シーの実績を
公式サイトで見る

電話で問い合わせる

エス・キュー・シーが
おすすめの理由をもっと読む

Web開発なら…
幅広いWeb開発領域に対応し
ニアショアと自動化で課題を解決する
VES
VES(ヴェス)公式サイト
引用元:VES公式サイト
https://www.ves.co.jp/
おすすめの理由
  • IT検証技術者認定を受けた実力あるテスターがテストを担う
  • 岩手県など、産官学連携での第三者検証でコストを下げられる
  • 長年の実績と自動化ツールによる支援で納期を遵守できる
得意なテスティング領域
  • 業務システム
  • SaaSなどのWebサービス
  • スマートフォンアプリケーション

開発の検証に強い
VESの実績詳細を
公式サイトで見る

電話で問い合わせる

VESが
おすすめの理由をもっと読む

自社プロダクトの開発なら…
機能単位の高速開発に特化し、
豊富な実績と支援ツールで結果を出す
Veriserve
Veriserve公式サイト
引用元:Veriserve公式サイト
https://www.veriserve.co.jp/
おすすめの理由
  • テスト品質を上げる、自社製の開発支援ツールを提供できる
  • 沖縄に巨大拠点を持ち、コストを抑えたニアショアテストが可能
  • クラウドやSaaSのテスト実績豊富で、納期を維持するための知見が深い
得意なテスティング領域
  • アジャイル仕様の事業開発
  • 自社開発のSAPシステム
  • 自社プロダクトの検証PMO

自社プロダクトの検証に強い
Veriserveの実績を
公式サイトで見る

電話で問い合わせる

Veriserveが
おすすめの理由をもっと読む

選定条件:
Googleで「第三者検証」と検索した結果から、第三者検証事業を営んでいる83の会社を調査。会社設立から20年以上のテスティング実績がある24社をピックアップ。その中から下記の条件で3社を選出。(調査日:2023年11月1日)

・エス・キュー・シーの選定理由:テスターに会社独自のテストメソッド教育を施している旨が公式サイトに記載されている会社の内、かつ組み込み開発のテスト事例が最も多い会社として選出。
・VES(ヴェス)の選定理由:公式サイトに掲載されている、Web開発領域の対応サービス範囲が最も広い会社として選出。
・Veriserveの選定理由:公式サイトに掲載されている、アジャイル開発の事例掲載数が最多の企業として選出。